アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ


2008年58本目 『容疑者Xの献身』観ました!

2008/10/27 22:51
『容疑者Xの献身』観ました!

監督:西谷弘
原作:東野圭吾
出演:福山雅治 堤真一 松雪泰子 金澤美穂 柴咲コウ


かなり前に原作を読んだけど、堤真一の役は確か
どっちかというと不細工な設定だったような・・・

堤真一の猫背が新鮮で、ラストシーンはグッときました。

でも、やっぱりトリックを知らずに見たほうがよかったな。。

それにしても人を愛する力ってすごいですね。


容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
文藝春秋
東野 圭吾

ユーザレビュー:
まさしく「献身」なに ...
映画の番宣で想像がつ ...
「献身」というタイト ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年40本目 『ぐるりのこと。』観ました! 

2008/09/07 17:30
『ぐるりのこと。』観ました!

監督:橋口亮輔
出演:木村多江 リリー・フランキー 倍賞美津子 寺島進 安藤玉恵
    八嶋智人 寺田農 柄本明

女にだらしのないカナオときちりとした性格の翔子。
彼女はセックスをする日もきちんと計画を立て、実行しないと
気が済まない。
そのかいあって(?)、やっとのことで念願の子を授かるが、
流産してしまう。
そのことをきっかけに翔子の精神状態がおかしくなりだし、
鬱になってしまう。
そんな彼女を受け止めようとするカナオ。
夫婦というものの在り方を考えさせられる物語。

***

付き合いの長い2人にはとてもリアルに感じられる作品。

鬱の妻をまるごと受け止めようとする、夫の姿には
じーんとくる。

それをカナオが無理をしている様子もなく、当たり前のように
しているところがいい。

そしてそのカナオというのは、リリー・フランキーそのもののように
見えてしょうがない。

あまりの自然さに素のリリー・フランキーを覗き見しているようで
ドキっとする。

夫婦というのは付き合い初めのような、情熱的なものはないかもしれないけれど
お互いを大切に思う気持ちは増して行くものなのだろう。

天井画を2人で見上げているシーンはとても
印象的で心に残ります。

とても良い作品で、涙が溢れました。




ぐるりのこと (新潮文庫 な 37-8)
新潮社
梨木 香歩

ユーザレビュー:
いつ読んでも深い梨木 ...
題名が素敵「ぐるり」 ...
前作よりも抽象的だが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年26本目 『西の魔女が死んだ』観ました!

2008/06/15 19:05
『西の魔女が死んだ』観ました!

監督:長崎俊一
出演:サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 大森南朋 高橋克実

登校拒否になってしまった娘まいを心配し、夏休みの間
おばあちゃんの所に娘を預けることにする。
そこは自然に囲まれ、ゆったりと時間が流れているような場所だった。
まいは日常の生活から離れ、新鮮な気持ちで過ごすことができた。
まいはおばあちゃんと毎日楽しく過ごしていたが、ある日ちょっとした
出来事がおきてしまう。

***

ジェイコムの試写会に当選して観て来ました!
そしたら、なんとジェイコムで無料放送していると
司会の人が話していました。
わざわざ豊島園まで行かなくても家で観れたんだ・・・

有名な児童文学を映画化したものらしいです。

とっても静かな映画でした。

おばあちゃんの独特な日本語のリズムが印象的です。

初めはそれがいまいちかなと思っていたのですが、
だんだんと聞きごごちが良くなってきます。

おばあちゃんの孤独を考えると、とても切ないです。

最後まで、静かな映画なので油断すると眠りに落ちてしまいますので
要注意です。





西の魔女が死んだ (新潮文庫)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年12本目 『人のセックスを笑うな』観ました!

2008/03/20 19:27
『人のセックスを笑うな』観ました!

監督: 井口奈己
出演:永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 

山崎ナオコーラの同名小説の映画化。
美大の講師にきた年上の女性に恋をした男の子の
どこにでもありそうな日常を映画いたもの。

***

永作が演じるゆりは自分勝手で人からどうみられているかなんて
全然気にせず、着る物にも無頓着で、なんだか自由人という感じ。

嫌な女なんだけど、憎めず、自由な感じが羨ましい部分もある。

この映画は特別何が起こるわけでもなく、たんたんと進んでいき、
そして終わってしまう。

恋って楽しいものだったような〜って思い出しましたけど・・・

でもこの映画になんの意味があるのかな〜って
ちょっと疑問・・・


人のセックスを笑うな (河出文庫)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2008年8本目 『チーム・バチスタの栄光』観ました!

2008/03/09 01:24
『チーム・バチスタの栄光』観ました!

監督:中村義洋
出演:竹内結子 阿部寛 吉川晃司 池内博之 佐野史郎 玉山鉄二 田中直樹

高度な技術が必要とされる心臓手術「バチスタ」。
それまで26例連続成功させていたチームが3例連続失敗し、
患者を死なせてしまった。
これらの死が殺人ではないかという疑惑が浮かび上がってきた。

***

出演者はとても豪華なのに。。。
なぜか全体的に華がない。。。。
あんだけ、いろいろな人が出演しているのに
非常にもったいない。

特に竹内結子のあののほほんとした演技が好きじゃない。

バチスタといえば最高のドラマ「医龍」だが、「医龍」大ファンの私としては
この映画の中ではバチスタがとても難しい手術には見えない。
もちろん、医龍とはストーリーが違うのでバチスタの見せ方も変わってくるのは
わかるが物足りなさをどうしても感じてしまう。

中途半端な笑の部分があったが、完全なサスペンスにしたほうが
私は好きだったかも。




チーム・バチスタの栄光
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2008年5本目 『レンブラントの夜警』観ました!

2008/02/02 23:45
『レンブラントの夜警』観ました!

監督:ピーター・グリーナウェイ
出演:マーティン・フリーマン エヴァ・バーシッスル ジョディ・メイ エミリー・ホームズ

レンブラントはアムステルダム市警団から肖像画を依頼されるが、
彼はその絵の中で彼らの素顔を告発する。
それにより、レンブラントは彼らに復讐をされていく。

***

難しい・・
意味わからん。
話についていけん。

舞台をみているかのような芝居がかったような
シーンが多かった。
カメラ目線で語るというのは結構好きだったけど・・・

私はかなりはじめのほうで、興味を失ってしまった。
金曜の夜にみるもんじゃなかったかな。
もっと元気で体力があまっている時に、予習をして
観に行ったほうが良かったかも。

モザイクがなかったのは良かったと思う。
よくモザイクなしで、OKだったなと思うけど、
モザイクがあると逆に卑猥で、美しくないのでいやだなと思う。

レンブラントの夜警
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年3本目 『陰日向に咲く』観ました!

2008/02/02 22:12
『陰日向に咲く』観ました!

監督:平川雄一朗
出演:岡田准一 宮崎あおい 伊藤淳史 平山あや 塚本高史

借金まみれのどうしようもない青年、ホームレス、アイドルオタクなど
東京のいろいろな町でいろいろな暮らしをしている人々のそれぞれの物語。
それが、ラストに向かってだんだんと繋がっていく。

***

劇団ひとり原作の映画化。
原作は読まずに行きました。

私、途中で解釈の仕方を間違えていたみたいで
人物の関係がいまいちわからないところがあって、
ここは泣かせるシーンなんだろうなってところで泣けませんでした・・・

あとで観た人に聞いてやっと理解できました。

シンヤがオレオレ詐欺をしているシーンを
私は本当の母親と話していると思い込んでいたんです・・
過去と現実のシーンがまぜこぜになっていて、公衆電話で電話を
かけていたシーンは過去で母親がまだ生きているときのことだと
勘違いしていました。そう思ってみていたので、??なところがたくさん
あって・・・

まさか、オレオレ詐欺するなんて思いもしなくて、
未遂で終わったと思っていました。

原作とは展開が結構違っているようですね。

人との繋がりを改めて感じたくなりました。

西田敏行が演じたホームレス、良かったです。










陰日向に咲く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年1本目 『グミ・チョコレート・パイン』観ました!

2008/01/13 20:36
『グミ・チョコレート・パイン』観ました!

監督・脚本 : ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原作 : 大槻ケンヂ
出演 : 石田卓也・黒川芽以・柄本佑・金井勇太・
    森岡龍・マギー・甲本雅裕・大森南朋

クラスでも存在感がなく、地味なケンゾーの
ほろ苦くて、みっともない青春の物語。

***
ずっと昔に原作を読んだはずなんだけど、
内容はほとんど覚えてなかった。

これは派手な青春映画ではない。

地味なゆえに自分の思い出と重なりあわせやすいようなそんな物語。
最後の最後にも告白さえできないそんなケンゾー。
楽器もできないのにバンドを組んでみたりする。

アホみたいなんだけど、本人達は真剣にその時を生きている。
そこがかわいいく思える。

結局、現在はどこにでもいるような冴えないサラリーマンになっているという
のがとてもリアルでおもしろい。

印象に残っているのは「人生はグミ・チョコレート・パインだと思うの」と
語った山口美甘子の言葉。




グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


2007年60本目 『魍魎の箱』観ました!

2008/01/13 18:40
『魍魎の箱』観ました!

監督:原田眞人
原作;京極夏彦
出演:堤真一、黒木瞳、阿部寛、椎名桔平、田中麗奈、宮迫博之、
    柄本明、宮藤官九郎、マギー

原作を呼んだ事もなく、前作『姑獲鳥の夏』も観ないまま、
なんとなく観に行ってしまいました・・

集中して観ていないと話の展開や人物関係がわからなくなり
話についていけなくなりそうでした。

予想もしなかった展開だったので、おもしろかったです。

くどかんは大好きなのですが、どうも演技がいまいちのような・・・
くどかんがコントで演じているようにしかみえなかったです・・・

原作で読んだほうが、もっと楽しめるのではという印象でした。



魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2007年50本目 『朧の森に棲む鬼』 ゲキ×シネ観ました!

2007/10/08 02:17
 『朧の森に棲む鬼』 ゲキ×シネ観ました!

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎[7代目] 、阿部サダヲ 、秋山菜津子 、真木よう子 、古田新太

王になるためには手段を選ばず、人を裏切り、欺き、陥れ、
孤独に死んでいく男の生き様を描く。
劇団☆新感線が市川染五郎を迎え、2007年公演の井上歌舞伎の
デジタル映像化。

***

ゲキ×シネはやっぱりおもしろい!
とにかく、舞台とはまた違った迫力がある。
かなり入り込んでみることができる。

染五郎のワルっぷりは、あそこまでくるともう観ていて気持ちいい。
悪くなればなるほど美しさが増していくからおもしろい。

でもやっぱり、私の目はサダヲちゃんに釘付けだった。
お得意のおバカな永遠の弟分と後半の盲目になってからの
演じわけはみていてゾクゾクした。
サダヲちゃんのシリアスなシーンでは思わず涙が出てしまった。

それにしても、なんともむなしい話。
ライは結局は何が欲しかったのか。
すべての人を裏切って、心から本心を話せる人もおらず、
王になったとしてもそこには何があるのか。

ライはなぜそこまで王という地位にこだわったのか。
まるで何かに取り付かれたように上、上と上り詰めていく姿は
とてもむなしく、哀しい。

ゲキ×シネもいいけど、やっぱりこの作品は舞台を生で観たかった。
サダヲちゃんを生で見たかった!













朧の森に棲む鬼―Lord of the Lies (K.NakashimaSelection Vol. 13)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
2007年48本目 『天然コケッコー』みました!
『天然コケッコー』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/26 21:41
2007年47本目 『遠くの空に消えた』みました!
『遠くの空に消えた』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/24 22:07
2007年46本目 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』観ました!
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』観ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 19:30
2007年44本目 『アヒルと鴨のコインロッカー』観ました!
『アヒルと鴨のコインロッカー』観ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/01 11:31
2007年41本目 『キサラギ』観ました!
『キサラギ』観ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 13:31
2007年29本目 『東京タワー オカンとボクと時々、オトン』みました!
『東京タワー オカンとボクと時々、オトン』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 01:47
2007年25本目 『アルゼンチンババア』観ました!
『アルゼンチンババア』観ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/04/15 19:39
2007年24本目 『蟲師』舞台挨拶行ってきました!
 『蟲師』舞台挨拶行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 19:04
2007年N 『パフューム ある人殺しの物語』試写会いってきました!
『パフューム ある人殺しの物語』試写会いってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/25 19:19
2007年K 『欲望』みました!
『欲望』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 22:06
2007年J 『ユメ十夜』みました!
『ユメ十夜』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 23:58
2007年D 『鉄コン筋クリート』みました!
『鉄コン筋クリート』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 00:00
舞台『哀しい予感』みました!
舞台『哀しい予感』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 20:07
2007年A 『悪夢探偵』舞台挨拶みてきました!
『悪夢探偵』舞台挨拶みてきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/13 19:15
『パプリカ』みました!
『パプリカ』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 18:59
『手紙』みました!
『手紙』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 18:14
『紀子の食卓』みました!
『紀子の食卓』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 10:08
『ゲド戦記』みました!
『ゲド戦記』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 08:02
『ゆれる』みました!
『ゆれる』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 22:04
『インサイド・マン』みました!
『インサイド・マン』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/01 22:55
『トリック劇場版2』みました!
『トリック劇場版2』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/24 15:34
『嫌われ松子の一生』みました!
『嫌われ松子の一生』みました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/24 15:17
『陽気なギャングが地球を回す』試写会行ってきました!
『陽気なギャングが地球を回す』試写会行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 01:27
『ゲルマニウムの夜』見ました!
『ゲルマニウムの夜』見ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/12 20:24
『ギミー・ヘブン』見てきました!
『ギミー・ヘブン』見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/01/29 16:26
『疾走』見てきました!
『疾走』見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 14:12
『そして、ひと粒のひかり』あの井筒監督星3つ★★★!
『そして、ひと粒のひかり』きのう見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 20:18
『乱歩地獄』見てきました!
『乱歩地獄』見てきました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 23:21
『変身』もうすぐ上映はじまります!
東野圭吾原作の『変身』が映画化されました! 監督は佐野智樹、出演は玉木宏、蒼井優。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 03:13
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』ぜひぜひ読んでください(^o^)丿
リリー・フランキーの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』かなり話題なのですでに読んだって人も多いと思いますが、まだの人はぜひぜひ読んでみてください! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/14 01:45

トップへ | みんなの「本」ブログ

ayu日記 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる