ayu日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル 『キャバレー』観ました!

<<   作成日時 : 2007/10/21 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミュージカル 『キャバレー』観ました!

日本語台本・演出:松尾スズキ
出演:阿部サダヲ、松雪泰子、森山未来、小松和重、村杉蝉之介、平岩紙、秋山奈津子

世界中で繰り返し上演されている傑作ミュージカル「キャバレー」が
松尾スズキの手により独特な「キャバレー」に生まれ変わる!

■ストーリー
1929年、ナチス台頭前夜のベルリン。
キャバレー、キット・カット・クラブでは、毎夜毎夜、退廃的なショーと、刹那的な恋の駆け引きが繰り広げられている。
妖しい魅力でお客を惹きつけるMC(司会者)。
そしてショーの花形、歌姫サリー・ボウルズ。
ここは、日ごろの憂さを忘れられるバラ色の場所。
大晦日の晩、アメリカから到着したばかりの、駆け出しの作家クリフは、たちまちサリーと恋に落ち、一緒に暮らし始める。
彼らが暮らす下宿の女主人シュナイダーは、長年女一人で生きてきたが、心優しいユダヤ人の果物商シュルツと結婚することを決意。しかし迫りくるナチスの脅威に、結婚を断念せざるをえなくなる。
希望に溢れていたサリーとクリフにも、ナチズムの足音は高く聞こえ始め、そしてついに、キット・カット・クラブにも・・・・


***

サダヲちゃんサイコーでした!
チラシに載っていた写真の衣装とは全く違っていたのでちょっと驚いた。
モーツアルトみたいな白いカツラかぶって、顔に三本ひげ(?)みたいを書いていて
まるで白いドラえもんみたいだった。

サダヲちゃんはキャバレーの司会役ということで
なんとかお客さんをそのキャバレーの世界へ引き込まなくては
ならないような重要な役。

水を得た魚のように舞台を駆け回り、アドリブもぽんぽん飛び出し
本当に楽しそうだった!
そんなサダヲちゃんを見ているとこっちまで楽しくなってくる。
歌もたくさん聞けたし、本当に楽しい時を過ごせた!

客席にも下りてきてくれて、お客さんとコミュニケーションとったりしていて
ものすごくうらやましかった。

それに、ちょこちょこ小ネタをやっていたのがうけた。
グループ魂のときにもやっていた「せんぱい〜」っていうやつとか。。。

サダヲちゃんが蝉之介に「お前まだ緊張してんの?かたいよ〜。」と
いったのには思わず笑っちゃった。
蝉之介もがんばっていたとは思うけど、やっぱりてんぱっているように見える。

そういえば、大人計画の『ドブの輝き』にでてきたお米券の着ぐるみ(?)
蝉之介が着て出てきた!

松雪さんはミュージカル初挑戦ということだったけど
歌はなかなか良かった。
低音がかっこよく出ていたと思う。

森山未来は。。
悪くはなかったけど、あの役は森山未来じゃなくてもよかったんじゃないかと。。。
タップもダンスもあまりやらないし。。

キャバレーの世界と現実の世界との
交差がおもしろかった。
結局はその2つの世界がとけあうことはなかったけど。。
切ないラブストリー。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル 『キャバレー』観ました! ayu日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる