ayu日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『紀子の食卓』みました!

<<   作成日時 : 2006/10/21 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『紀子の食卓』みました!

監督:園子温
出演:吹石一恵、つぐみ、安藤玉恵、渡辺奈緒子、光石研、吉高由里子

園子温監督の『自殺サークル』をもっと発展させて監督が書いた『自殺サークル完全版』が
この映画の原型。
自殺サークル、廃墟ドットコム、上野駅54、集団自殺、レンタル家族・・・
日常のすぐ隣に潜んでいる非日常の世界。
昔の日本では考えられなかった、家族同士の殺し合いなどが起こっている現在。
普通の幸せだった家族が崩壊していく様子を描いていく。

***

園子温監督はもっと難解な意味不明なものを作るのかと勝手に思っていましたが、
そんなことはないんですね。

なんだかとても衝撃的な映画です。

実際に私の周りには自殺サークルに入っている友達も、集団自殺した友達も
レンタル家族を利用している人もいないけど、この映画の中のことはとてもリアルに思える。

私の知らない所で、しかもそれは私のすぐ近くで起こっていてもおかしくないような気がして、映画の世界にどんどん引き込まれていく。

映画の中の言葉がとても印象的。
「あなたはあなたの関係者ですか」この言葉は『自殺サークル』のときにも
出てきたものだけど、いつまでも耳に残る。
『夢の中へ』のなかで、主人公が何度もいうあのセリフのようにいつまでも離れない。。

「バラが咲いた」が流れるシーンは忘れられない。
あのシーンで「バラが咲いた」が流れることで狂気の様が
さらに引きたっている。
これは『夢の中へ』のなかで「夢の中へ」が流れいたのと同じ感覚をおぼえる。


ちょうどこの日、監督と安藤玉恵、渡辺奈緒子のトークショー(?)が映画上映前にあるとのことで、チケットを買いに一時間前に映画館に行ったら、園子温監督らしき人がすぐ近くにいたんだけど、私がむか〜し見たときの印象とだいぶ違っていて一瞬わからなかった。なんか昔より普通の人っぽくなっていた感じ。
でもトークは全然盛り上がらず、上映前ということで、内容にはあまり触れられないしたいした話は聞けなかったのが残念・・・

でもひとついえるのはこの映画はもっとたくさんの映画館で上映されても
おかしくない映画だということ!
というよりそうするべきだということ!


自殺サークル(2001) - goo 映画

自殺サークル 完全版







自殺サークル 完全版

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『紀子の食卓』みました! ayu日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる