ayu日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』見ました!

<<   作成日時 : 2006/04/29 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』見ました!

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル、マイケル・ピット

東ドイツで育った少年。
アメリカン人と結婚するため、性転換手術をうけるが
失敗し、股間に目をつぶった顔がしかめつらをしたような
肉の塊“アングリーインチ”が残ってしまう。
ヘドウィグはロックシンガーを続けながら、いつも自分のかたわれを
探していた。。

***

私の最愛の映画です。

当時映画館で上演していたときには気になりながらも
みにいかなかったのですが、ビデオでみて大好きになり
DVDBOXを買い、サントラを買い。。

特別上映で渋谷のbunkamuraで上映されるということで
見てきました!
念願の大スクリーンで見れて興奮しました!

この作品はもともとはオフブロードエイで上演されいたもので
それをジョン・キャメロン・ミッチェルが映画したもの。

音楽もものすごくよくて、これもすべてオリジナルというから驚きです。
あのマドンナも曲を提供したがったということで知られています。

何度もみているうちにヘドウィグのすべてがものすごく愛おしく思えてくるんです。
なんかこう、こみあげてくるものがあります。

ただ単に性転換したロックシンガーの失恋話なんて
思ったら大間違いです。
もっと、もっと、男とか女とか性を越えたもっと深いものがあるんです。

私の宝物のような映画です。

ぜひぜひ、まだ見ていない人は見てください!

サントラもすごく良くて、日本人アーチストのトリビュートまで
で出るんです!(ボニーピンクとか日本版ヘドウィグを演じた三上博史などが
歌っています)


三上博史が演じたヘドウィグもよかったです。

目の前にヘドウィグがいて、あの音を体全体で感じることができたことは
本当に貴重でした。しかも、2度もみれたなんて。。
しあわせものです。



ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
なんかこれ、 観客が主人公の格好して鑑賞したりとか ちょっと変なブームになってましたよね。 どうなのよ?と思い、映画館に半信半疑で観に行きました。 普通の格好で行ったので、逆に浮くんじゃないかってドキドキでした。 ミニシアターだし。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/05/10 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』見ました! ayu日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる