ayu日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ギミー・ヘブン』見てきました!

<<   作成日時 : 2006/01/29 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

『ギミー・ヘブン』見てきました!

監督:松浦徹 
出演:江口洋介 安藤政信 宮崎あおい 松田龍平 石田ゆり子

数字の1はレンガ色、スプーンはたんぽぽ、大きい雨はガーベラ。。
共感覚者とは数字に色がついてみえたり、においや味を触感として感じたり、
ひとつの感覚が刺激されるとほかの感覚も伴って感じられる人達。

この感覚は実際にあるもので、スティービーワ・ンダーや宮沢賢治なども
共感覚の持ち主と言われている。

新介(江口)はそんな共感覚を誰にも理解されず、
孤独を感じながら生きている。
そんなとき、共感覚者が犯人思われる連続殺人が起きる。

新介は同じ共感覚をもつ人間をずっと求め続けてきたが、
それが殺人犯かもしれないと思いつつも興味を引かれ、
事件に巻き込まれていく。

***

映画の前に軽い夕飯を食べたら、偶然にもそこの店員の
男の子が松田龍平の友達らしく、これから『ギミー・ヘブン』見に行くよ!
といったら、おもしろかったですよ〜!と言っていたので、
かなり期待して見に行った。

余談だけど、松田龍平はかなりのゲームおたくらしい。
その店員さんも自分で「俺、アキバ系ですから。あいつもそうですよ。」と
言っていた。。

正直な感想としては、少し期待しすぎたかなと言う感じ。
江口洋介、安藤政信、松田龍平そして題材が『共感覚』ときたら、
もっとおもしろくなるんじゃないかななんて、思ってしまう。
まあ、口で言うのは簡単だけど。。

ものすごい盛り上がりがあるわけでもなく、
殺人事件の真実が解明されたときもそんなに驚き、
感動があるわけでもなっかた。

私個人の意見としては、石田ゆりこがちょっと苦手。
この映画出ていることすっかり忘れてたので、
いきなりでてきたとき、あ〜しまった、出てたんだ。。
と思ってしまった。

新介(江口)と麻里(あおい)が出会うシーンは
きれいだった。

音楽もすごいよかった。

でも、途中ちょっと寝てしまいました。。


ギミー・ヘブン
ギミー・ヘブン (竹書房文庫 (DR-172))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギミー・ヘブン
●『ギミー・ヘブン』2006年1月14日公開。上映館が21館という少ない。江口洋介でヘブンと聞くと『アナザヘヴン』の続編かと思ったけど全然違うらしい。ブとヴは違うけど「世界は偽者だ」・・・『ウルトラセブン』?なーんて期待しちゃいたいような・・・でも.... ...続きを見る
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2006/02/06 19:32
??????????????????¶????????????????〓????С?
&&&&&?&?&&&&?&?&&&&&?&&&&&&&??&?&&&&?&?&Υ&&&?&?η&&&&&?&&&(&&&?&&&)&?&&&&&?&(&?&&&?)&?&&&?&?&&???&&?&&?λ&&Τ&&?&&&?&&&?&&&&η?&&&?&?&&&&&?&&d&&?&&?&??&&?&&&&&&&&&?&&&&??&&&?&&&β?&&?&?&&&&&Τ(&??&&&&)&?&&?&&&&??&?&&&&&&&&&??&?&?&&&&&&?&3&?&&?&β?&&?&?&&&?&... ...続きを見る
????????????????????...
2007/03/20 02:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ギミー・ヘブン』見てきました! ayu日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる