ayu日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ビッグ フィッシュ』見ました!

<<   作成日時 : 2006/01/08 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ビッグ フィッシュ』見ました!

言うまでもなく、ティムバートン監督作品。
ユアンマクレガー出演。

私の個人的な感覚からいくと、
あの明るい感じが、いわゆるティムバートンっぽくなく
映画館には見に行かなかった作品。


簡単に言ってしまうと、父と息子が
わかりあうまでの物語。

父は昔から物語を話すのがすきで、
いつも、真実に尾ひれ、背びれをつけて話す。
大人になってしまった息子はそんな父が理解できず、
苛立つ。
元気だった父が病気になってしまい、
それをきっかけに息子は父を理解しようと歩み寄るが
すれ違ったままの2人。。
そして、父の最期が近づいていく。。

****

正直、あまり期待していなかった分
結構おもしろかった。

すくなからず、この映画を見た人は
自分の父親と置き換えてみると思う。

息子を娘の場合はまた違うのかもしれないけど、
うちの場合も父と娘の間にも微妙な関係があるのは確か。

実際、父親を1人の人間として見たとき
この人はいったいどういう人で何を考えていて
何をしたいのか。。
理解していない部分はたくさんあると思う。

逆に父も私のことをどこまで理解しているかは
わからない。

もちろん親子だからお互い愛情はあるが、
歳をとるにつれて、その愛情表現が難しくなっていく。

映画では、父親のおとぎ話をうまくとりいれつつ、
現実と空想の間をいったりきたりする。
そのバランスがとても良かったのではないかと思う。

水仙のお花畑のシーンでユアンがしているネクタイが
どうしても『ナイトメア〜』の柄に見えて、静止画像にしてみたら
ジャックはいなかったけど、まさにそんな感じだった。

最後は感動。
涙しました。

おとぎ話する父を理解できなかった息子が
父の最期に、父の最期の物語を話してあげる。

父と息子が理解しあった瞬間。

感動しました。

最後の終わり方がとても
私は好きでした。


 
ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ビッグ フィッシュ』見ました! ayu日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる